2018年01月01日

今年は!

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年はこうしたい、っていう希望を考えてみたのですが。
今年はもっと」カラダ」にフォーカスしよう、って思います。

カラダ作りです。
ハリがなくなっているので、筋肉と同時にもっと皮膚そのもののハリを取り戻そうってね。
どうしたらいいのかはまた考える(遅い!?)として、
とにかくそうした年にしようって思ったわけです。

背中が恰好悪いなって思ったのがきっかけ。
背中って鏡で見る機会が少ないので、たまに見るとがくぜんとしますね。
時々ではなくてもっとよく見るようにした方がいいのかと思いますけど、
そうもいかないか・・・、

背中を鍛える、というのもあって、ジムでトレーナーに聞こうとしてますが、
「背中を鍛えたい」っていえばいいのかどうかさえ分からず。

だって、目的は「ハリ」をだすことなので。
それってエステに行けって言われるかも??笑

そんな感じで悩んでいますが、ハリが戻るのならと頑張る次第。
来年も同じこと書いてたりしてね。
いや、がんばりまーす。

2017年12月01日

OCDとは。

OCDという病気がありますが知っていますか?
強迫症/強迫性障害(Obsessive Compulsive Disorder:OCD)です。

不適切な考えが繰り返し頭に思い浮かび、
ふり払おうとしても頭にこびりついてしまって、
なかなか消し去ることができず、強い苦痛や不安をもたらします。

それが、何度も手を洗ったりするおかしな行動になっていくのですねー。
まわりにいませんか?

汚染に対する不安(強迫観念)によって、過剰な洗浄行為(強迫行為)をしたくなります。
たとえば、トイレの後、自分が汚れたような気がして、
いくら手洗いをしても、「清潔になった」という実感がもてず、
延々と手を洗い続けることがあります。

また、外出先から戻るとまずシャワーを浴びて、
すべて着替えないと気が済まない場合もあります。

これは、外からの汚れを持ち込まないためにする行為で、
家族に同様の行為を強制することもあります。

外出の準備に何時間もかかったり、帰宅後、
洗浄する行為が非常に大変なので、外へ出かけることがつらくなり、
引きこもりになってしまう場合もあります。

実は、身近にいたのです。
なのでよく分かります、でも、原因までは分からないので、様子を見ています。
気を付けたらならない病気なのか、そのあたりがよく分からないなぁ・・・。

2017年11月01日

いつだっけ?

料理をしててふと思ったのですが、いつから料理ってするようになったんだろう?
いつ興味を持って母の隣に行くようになったのか?
まったく覚えていない。
キッチンにはよく行ってたけど、手伝いをするとかって感じではなかった気がするのです。
いつの間にかするようになったのかなー?

一人暮らしをした時はすでに出来てたし、じゃ料理ってどこで覚えたのか?
って考えたら、やっぱり家なのだと思うのです。
でも母になにかを教わったって記憶があまりない。
サンドイッチかな・・・・卵をゆでるところからやって、
それを刻んでマヨネーズで会えて、サンドイッチにする。

我が家ではパンに具をはさんだらしばらくまな板とかで重しをしてた。
出来たサンドイッチをなにかに詰めて出掛ける時は、
パンが乾燥しないようにパセリを入れたり、ちょっとした工夫は母から教わった。
でも他の料理は・・・まったく覚えていない。

でもおそらく自然に母と食事を作るようになって覚えていったのだと思う。
母はキッチンで私がうろうりするとうるさがる人で、
それもあって二人で仲良く、、、ってことはあまりないのです。

ただ、お客さんが来てごちそうをふるまうときは逆に「手伝って」で、手伝っていた。
だからこういうことを得て自然に覚えていったのだと思うのです。

母は偉大ですね。
ということで、「いつ!」というのは分からないけど、なんとなく家で覚えていったのだなって思います。

2017年10月01日

お寿司とサシミは違う

お寿司屋さん、、この場合は流れる奴でしょうか。
そこで、上のネタだけ食べてシャリを残すっていうお客さんがいる(増えてる?)のだそうで。
これはみっともないですねー。

「シャリを残すなら、なぜお寿司屋さんに? 
スーパーで刺身を買って食べたほうが安くすむのではないのでしょうか。
非常にもったいない」
って言った人がいるそうですが、まったく同感です。
サシミ食べたかったらサシミを買えばいい。

お店側も対策をとて、サシミを出した事があるそうですが、
「私たちは寿司屋なので、お米にもこだわっています。
魚だけでなくお米を含めお寿司をおいしく食べてもらいたい、
というのがお店の思いです」
ということで、お寿司として提供してご飯もちゃんと食べてもらいたいんですね。

お客さんはサシミが食べたかったらお寿司屋に行くべきじゃない、って個人的には思います。

ラーメンの大森を、お店が小を勧めても頼んで、結局半分残した、って例のニュースもありましたが、
まず食べ物を粗末にしてはいけないし、お
お店に対しての配慮がないですよ。
マナーを守りましょうね。

2017年09月01日

心理屋さん?

精神科医の香山リカさんて方、けっこう好きです。
本もたくさん読みましたが、好意的に読めるものばかりでしたし、
なんだか共感します、できます。

さて、香山リカだんて、本名ではなくてペンネームのようなんです。
香山リカは本名が金梨花という在日韓国人であり
さらには中塚尚子という通名を使っているということでも話題になっているようです。
どうでもいいんですけどね。

出身地は北海道札幌市で精神科医としてだけでなく
臨床心理士や評論家としても活動をされています。

前から精神科医としては知っていましたが
過去には様々な病院や大学にも勤務してたんですね。

現在も立教大学の教授として働いているということには驚きました。

医師として働くときはもちろん香山リカさんではないですよ、本名を使っているようです。

ペンネームってコワイですね、それが本名だと思ってしまう、
有名ならなおされで、それがもっともらしい名前なら本当にそう思ってしまう。
とはいえ、どうでもいいんですけど、私は香山リカさん好きなので。笑

また本を借りて(買え?)読もうと思っています。
楽しいですよ、香山さんの本って。
是非読んでみてくださーい。(って、なんの宣伝?)

2017年08月18日

医師のつぶやき

何気にみていたネットの呟きに、若手医師の方が書き込みをしていました。
血液センターの医師の年収相場も書き込んでいました。
それは「最近、外出時によく遭遇するけれど」と書いていました。
何かと思ったら、この若手医師の方が家族と出掛けている催し場とか、個人で出掛けている時の会場とかで「この中に医師の方は、いらっしゃいますか」と聞いている状況に出会い、当然のように「はい」と答えて対応していると大体の方は安心したのか(多分そうなんでしょう)サーっと帰られてしまいます。
でも、他に何かする事はないか聞いて欲しいって書いていました。
もちろん医療行為は手伝えませんが、他の事でして欲しい事があったりするからだそうです。
確かに素人にとったら、医師が見つかったりしたら安心するから、逆にいつまでもそこにいたら邪魔かと思い、変に気を使って、自分も帰っていたかも知れません。
その人は今までに数回遭遇した事があるそうで、でも同僚は特に無いそうです。
だから「良いんだけど何で自分だけ出会うのかな」とも心配していました。
健康が誰でも1番ですが、逆に何かある時というのは年齢に関係なく誰にでも起こる可能性があります。
他人事と思わずに、人にやさしく、されたら嫌な事は当たり前だけどしない、そうありたいなって思いました。

2017年08月01日

油焼け

なんだか顔が油焼け起こしてるかなーって感じになってきました。
汚い感じ?
嫌ですが、日々の忙しさでそんなことに構っていられないのです。

私は乾燥肌なので顔に油(オイル)を使っています。
オイルを使ううえで怖いのは酸化です。

オイルを美容に取りいれることが身体にいいとか肌にいいといわれても酸化したものは身体にとって有害ですから使わないほうがいいです。
即死することはないと思いますが、酸化したオイルを摂取すれば、
活性酸素が大量に生成されるでしょうし、
肌に塗れば炎症の原因になるはずです。

ただ、すべてのオイルがすぐに酸化してしまうのか?
というとそうでもなくて、
植物オイルのホホバオイルやアルガンオイルなどは酸化に対して非常に強いですし、
動物油であればスクワランオイル、
鉱物油であればワセリンも酸化に強い。

うまく使えば有効なものも多いってことですね。
ではなにを使えばいいのか?ですけど、馬油が良いって人もいるし、
ワセリンが良いって人もいて、こればかりは体質もあるので一概にはいえません。
ただ、サンホワイトはいいかなと。
あくまでも参考までに、にしてくふださいね。
サンホワイト、けっこういいいですよー。
油焼けも起こしにくいということです。私も使っています。

2017年07月01日

アファテーション

アファテーションをすると自分が変わるとはよく言われますが、実践して変わった人いますか?
否定してるのではなく、身近にいるかな?と思って。

潜在意識というものは、全ての事象を現在形として受け取ります。
ですので、自分への宣言として「○○になりたい」と表現すると、
潜在意識の捉え方からみると「今は○○ではない」とのイメージができてしまい、
効果が半減してしまいます。

潜在意識のより強大な力を得るためには「○○になるのだ」と断言的かつ既に目的を実現してしまったかのような、結果的な言い方をするのが重要なのですって。

アファテーションはやってないけど、まわりに明るくて前向きに生きていて、そして仕事でも家庭でも成功してる人というのはこのアファテーションを無意識にしてる人が多いんですよ。

なので、もしまわりでなにかに成功してる人がいたら
「あなた、アファテーション6してるでしょ?」
って聞いてみたらいいと思います。
意識はしてないかもだけど、やってます。断言。

前向きな人って気持ちいいですよねー。
そうなろう!

2017年06月01日

有名人、お金持ち

世界的に有名になって、お金持ちのなると、その家族も大変です。
マイケルジャクソンのお母さんは、甥にお金をまきあげられていたとかです。
なんでも警察にいって書類をだし、タダで住んでいたゲストハウスを出ていけ、とかの指令をだしたそうだ。
「甥は数年にわたって私の口座から金をおろしていた」
「自分の子供に話すために、クローゼットの中に隠れて電話をかけねばならなかった」
とかも話していて、どうやら他の家族と遠ざけるようなことをしていたらしいんだな。

お金持ちにたかる人ってこういうことするよね。
やしきたかじんさんの奥さんも似たようなことしてたらしいし、噂ですが。

お母さんは今、娘のジャネット夫妻と生まれたばかりの孫を訪問中というけど、
「悪行が露呈した甥が何をしでかすか」
と帰宅後のことを非常に心配しているという。

トレントさんはキャサリンさんのお金を利用したほか、
自分の買い物をする際にカードまで無断で利用していた可能性もあるとのことです。

甥っ子、お前はいったい何をするのだ!

2017年05月01日

イギリスでは

イギリスの医療というのは国の負担なので、診察は無料です。
薬も無料ですけど、処方箋にはお金がかかります。

障害者の方とか、生活保護を受けてる人、年齢によって免除される場合もあります。
いいですよね、こういうシステム。
乳がんの検査は50歳から70歳まで3年ごととかに出来るみたいですし、なにかといい感じー。

とあるイギリス在住の人のブログを読んだのですが、無料の検査でガンが見つかってそのまま治療になったそうです、だから、無料の検査のお知らせとはいえ、行ってよかったんですねー。
その後は治療の事が書かれていますが、これはどこの国でも大変なことなのでね、、、なんともいえません。。。悲しいです。

告知、と呼ばれるものも、日本のおsれとは違ったらしいその人の記事でしたが、そんなことはどうでもよくてですね、とにかく告知のときのこと、そして治療に入るまでの出来事が、、、

なんていうかもう想像を超えていて読むのもコワイ感じ。
でも読みましたよ。明日は我が身です。

イギリスでの様子でしたけど、治療は同じです、そこを考えながら読みました。

この先は書けないけど、病気になるのは大変なのだ、
早期発見が大事、と、心底思った・・・そんな記事でした。

皆、早期発見、ですよ!